• 健康情報を集める・伝える・貯める・活かす

医療・健康情報等の活用を幅広くサポートする、北大発のベンチャー認定企業

株式会社ミルウスは、多様なバイタルサインセンサで測定した日常生活での無意識・シームレスな生体データや、機器センサで測定した稼働状況等のデータを統合的に伝達する「仮想センサ “miruWs® ※1”(ミルウス)」を構築。

さらに、セキュアな環境下で、測定データや情報を安心・安全に貯蓄・配付できる「健康情報貯金箱”miParu® ※1 ※2”(ミパル)」、IoT時代にマッチした健康情報管理プラットフォーム「健康情報通帳® ※1」などを提供し、医療・健康情報等の“利用者ファースト”視点での活用を幅広くサポートする、北大発ベンチャー認定※3企業です。
 

※1 miruWs® 、健康情報通帳® 、miParu® は、弊社の商標登録です。
※2 “My Information Passbook & Archive for Reliable Utilization”の略。日・米・欧・中へ特許出願済です。
※3 「
北大発ベンチャー認定制度」は、国立大学法人北海道大学の研究シーズの実用化を加速することにより、日本経済、地域経済への貢献を行っていくことを目的に創設された制度です。弊社は「認定No.13」です。

事業案内

  • 統合センサ事業 MIRUWS

    多様なセンサとAI等の解析を統合した仮想統合センサMIRUWSを御社要望に沿って提案し、実現を支援します。

    詳しく見る>
  • センサデータ事業 MIPARU

    健康・生活情報等のライフログを負担なく取得し、プライバシーとセキュリティを重視して多様な活用を可能にするMIRARU技術とサービスを提供します。

    詳しく見る>

PAGE TOP