仮想統合センサ(MIRUWS:Multi-function Reliable Unconscious Vital-signs Signs Sensor

多様な最先端センサと信号/AI解析術を融合してCyber空間で高度なセンシングを実現する

多様なセンサデータと信号解析・AIを融合して高度なセンサを実現

多様なライフログ情報をスマホ内蔵センサや外付けセンサで取得するmiParu<R> Life Loggerアプリケーションで取得したデータを統合して、スマホやクラウドで信号/AI解析することにより、食事内容の推定、ストレス・感情推定、血圧推定等の高度な情報を生成する仮想的なCyber空間のセンサです。

MIRUWS<R>は弊社の目指すライフログの無意識連続計測を可能にする高度な仮想統合センサの名称でしたが、弊社の起源でもあるため、現在は社名としても利用しています。

弊社はミパルサービスプラットフォーム上でパートナの大学・企業と連携して仮想センサを実現するとともに、次世代センサを実現する企業の支援を行います。

ミパルライフログ取得アプリ(miParuLL取得データ)

スマホで取得する基本ライフログとオプションセンサで取得する詳細ライフログからなる

ミパル・ライフログ取得アブリ(miParu LL)で取得するライフログ
ミパルライフログ取得アプリは基本的にスマホで食事・活動量・睡眠などのライフログを取得しますが、より詳しい情報を取得したい場合は、外付けのセンサを用います。 外付けセンサは無線(Bluetooth等)やクラウドAPI連携(センサがクラウドにデータを提供する場合)でミパル・ライフログログ取得アプリにデータを提供します。 図は、標準オプションとして自社およびパートナ様との連携で、提供中/提供予定のオプションセンサのリストです。センシングアンダーウェアからは心電波形を、リスト/アームバンドからは脈波波形を取得できます。 また、パートナのマットセンサからは脈拍・呼吸・体動等の睡眠解析に必要なデータが得られます。 これら波形からバイタルサインとしての多様な特徴データを抽出し、信号処理技およびAI技術を適用することにより、ストレス・感情・血圧等に関連する健康指標を推定できます。

PAGE TOP